子育てアフィリエイターの悩み マインドセット

レールを敷ける親ってすごい。レールを敷いた人のノウハウをインプットしよう。

投稿日:2017年12月4日 更新日:

こんにちは、芳賀です。

今回は、ネットビジネスの先発組の方見つけてくれたノウハウを後発組がどうやって身に付けていくか?というお話をしていきます。

これを読めば、後発組だからどーの、先発組だからどーのというノウハウ、スキル面での不安が解消されるかと思います。

レールを敷ける親はすごい?

先日、旦那さんと、

「親が敷いたレールの上を走る人生じゃ嫌だって言う奴いるけど、その、レールを敷いた親ってすごいよね。」

という話になりました。

 

私も旦那さんも親が敷いたレールの上を走る人生では全然なかったですし、今でこそ、周りに親が敷いたレールの上を走らされる人生を歩んできた人や、今まさにレールを敷いている人がいます。

私も旦那さんも、親にレールを敷いてもらうどころか、

「自分で選んでいいよ」

「自分で何とかしろ」

で生きてきて、それが苦痛でもなかったので今の子育てでも、子どもたちにレールは敷いてません。

でも、レールを敷ける親がまずすごいと思うんです。

 

なぜなら、

レールを敷くって緻密な計画性も技術も必要ですし、

何かあった場合の逃げこみ線なんかも用意しておくでしょうし、

メンテナンスも安全点検もするでしょうし、

そのための費用も永続的に必要です。

 

自分の思い道理の人生にさせたいという利己的な本音があったとしても、自分の人生だけでなく、子どもの人生までもプランニングしていくって生半可で出来ることではないと思うんです。

 

自分が歩んできた道での成功や失敗、トラブルの対応なんかも新たに敷くレールに盛り込まれていくのですから、相当素晴らしいはずです。

 

でも、子どもって反発しますよね?

反発するなら感謝してからでも遅くない

自分が進む道くらい、自分で選びたいと思います。

でも、その守られた、安全な環境が当たり前のことすぎて、反発から入る人って多いと思います。

 

ずっとあるのが当たり前で生きてくると、無くならないことがあり得ないのであることには感謝なんてしなくなります。

 

感謝もせずにないものをねだり、安全なレールの上にいさせてもらっているのに出たいと願い、出られないのは親のせい、これ、ちょっと違うと思います。

 

先人に感謝しよう!年長者を敬おう!という宗教的なことが言いたいのではありませんが、あなたがいばらの道、誰も舗装していない道を今から丸腰で進んでいくことは相当困難ですよね?

それを親がレールを敷いてくれたらまずありがとうだと思います。

そのうえで、そのレール歩いてみて、どうしても歩きにくい、他の路線を歩きたい、道路を歩きたいというならそうすればいいと思います。

 

レール=先発組が見つけ出したスキルやノウハウ

親・先輩・年長者=先発者

子・後輩・初心者=後発者

反発=守破離の破と離

 

このように、アフィリエイトのこことして置き換えて考えてみてください。

アフィリエイトで成功へ導くためのレールは売っている

あなたがスキルやノウハウに不安があるなら、素直に先発者がまとめたスキルやノウハウを購入すればいいのです。

 

何も今から先発者と同じ道を、丸腰で歩いて自ら傷だらけになりに行くこれっぽっちも必要ないのです。

 

なぜなら、アフィリエイトで稼ぎ手法やノウハウ、スキルなんかは既にいくつも発表されているのです。

初心者がレールを買わずに進むより、レールを買ってそれの上を歩いていった方が、

 

同じ歩くでも道に迷いませんし、でこぼこのいつ落とし穴があるかも分からない道を、

びくびく進むより精神的にも良いですし、断然早く歩けます。

 

時間と労力をお金を支払うことでアフィリエイトでの成功への近道、安全ルート地図を手に出来てしまうということなのです。

 

それを購入することであなたはあなたのやりたいこと、やるべきこと、あなたにしかできないことに集中することが出来るのです。

途中でレールを降りる・自分のレールを敷いていく

購入したレールの上を素直に歩いていく途中、何か違うという違和感を感じたり、

自分ならこうする、こうしたい、この方がいいと思う、

というのが強く出てきたなら、自分の判断も試していくのもいいのです。

 

ただ、これは敷かれたレールの上を素直に感謝して歩いたことが前提です。

 

レールに敷かれた人生が嫌になるのと同じで、人間一人ひとり違いますから感じ方も全く一緒なはずありません。

 

レールの上を歩くことは、防げるトラブルに巻き込まれないための安全ルートを通り、原理原則に基づいた当り前の基本的なことを身に付け間違わないようにするためです。

 

先発者の弟子で居続けるためのモノではありませんし、先発者を超えてはいけない縛りもありません。

 

レールを敷いてくれる人がいるのはありがたいことであり、そこに素直に感謝して、敷いてくれたレールの上をしっかり歩いていきましょう。

ただ、どんなに先発者の経験に基づくものだとしても実際に歩くのはあなた自身です。

 

絶対に安全だと過信してもいけませんし、レールの上にいるからと最初から最後まで何も考えずにただ歩いていても親も先発者も越えられません。

敷かれたレールはいつかは行き止まりになります。

そこからは自分で考えてレールを敷いて行く必要があります。

 

親や先発者を超えていくのです。

時代は進んでいきますから超えないと時代に追い越され、取り残されてしまうのです。

 

ネットの世界の時間の進みはかなり早いです。

先発者の敷いてくれたレールで自分に必要なものはどんどんインプットして最短で稼げるようになっていきましょう。

 

応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

-子育てアフィリエイターの悩み, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

稼げている人と稼げてない人の決定的な違いは〇〇を与えているかどうか

こんにちは、芳賀です。 今回は稼げている人と稼げていない人の決定的な違いはどこにあるのか?自分は稼げる人になれるか、なれないかの肝となります。 稼げている人の、稼げていない人の15の共通点を上げながら …

夢は望むこと。強く望まなければ人生は「まあまあ」なものだけでしか構成されない理由

こんにちは芳賀です。 あなたの人生は思い通り、望み通りに叶っていますか? 今回は、娘の発表会の役決めで感じた、人生の自己実現や夢を叶えるとはどうしたらできるのか? ということについてお話していきます。 …

本業をしながらアフィリエイト作業をこなしていくために役立つサポートとは?

こんにちは、芳賀です。今回は家事や子育てや本業を抱えながら、アフィリエイトを無理なく続けていくために役立つ者たちを紹介していきます。 目次1 ネットビジネスで稼げるようになるため捨てるものとは?2 睡 …

アフィリエイトでは「仕事量=報酬」といった時給換算を一旦忘れること

こんにちは、芳賀です。   今回はアフィリエイトを不労所得にしていきたいと考えた時、どうしても計算してしまう、仕事量と報酬についてや、報酬の時給換算について初心者のマインドセットをお話してい …

子ども向け商品CMに学ぶ欲求の掻き立て方

こんにちは、芳賀です。   お子さんをお持ちの方、子ども向け番組を見ることも多いのではないでしょうか? その番組の合間に流れる、そのキャラクターを使用した商品のターゲットは当然子どもです。 …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村