子育てアフィリエイターの悩み マインドセット

自分に負荷を掛けすぎる人、掛けなさすぎな人どっちが成功できる?

投稿日:

こんにちは芳賀です。

今回は、自分に負荷を掛けすぎる人と、掛けなさすぎる人というテーマでお話していきます。

 

自分に負荷を掛けるとは?

きっとこのブログをご覧いただいている方は子育て中の方が多いと思います。

 

子育て中って、毎日やらなければならないことにずっと追われていてやりたいこと、してあげたいことはなかなか手が回らないものです。

そこで、やらなきゃいけないこともやりつつ、さらにやってあげたいこともどんどんやろうとしていく人っていますよね?

 

私もどちらかというとこのタイプでした。

今は半々くらいになりましたが、このやってあげたいことって、「義務」ではないんです。

 

  • やってあげた方が子どもが喜ぶ
  • やってあげることで子どもの成長にメリットがあるとされている
  • やってあげることで「いいママ」として自他ともに認められる

 

ことなんです。

 

別に、最低限やらなければいけないことさえやっていれば、子どもは成長していきますから、義務でない以上、負荷を掛けてまでやる必要ってないんです。

でも、

 

親である以上、というより、我が子を愛するがゆえ、

やってあげたい、もっとよりよくしてあげたい、という思いが生まれるのはごく自然なことです。

 

だから、やらなければならないことに追われていても、

さらに、やってあげたい、

より良くしてあげたいから、自分の時間を削ってでも、疲れていても、余裕がなくても、

負荷を掛けることが出来るんです。

 

 

ですから、負荷を掛けること自体悪いことではないのです。

 

むしろ、

負荷を掛けるからこそ、

成長できるのであって、

成長を促進させられるのであって、

自己実現できるのであって、

夢を叶えることも出来るのです。

 

負荷を掛けずに、最低限やらなければならないことだけしかやらずにいたら、

最悪の事態は避けられても、

より良くなるとか、

夢を叶えるとか、

そういった成功体験はなかなか積みあがっていきません。

 

人生で起こる一つ一つのことに感動も喜びもなくなってしまうと思うのです。

 

負荷を掛けすぎな人

このことから大体の人は程度は様々でも負荷を掛けて生活していると思います。

この中でも、やたらと負荷を掛けすぎてキャパオーバーになってしまう人もいます。

 

どういう状態かというと、例えばこのような状況考え方をする1人の人を想像してみてください。

 

幼い子どもがいて保育園にやっと預けることが出来てバリバリ働いている。

でも生理が再開すればすぐにもう一人生んでおきたい。

1人目のときは張り止めの薬を飲んで、出産ギリギリまで働いていた。

出産は難産で促進剤使って何とか出産。

産後はなかなか母乳が出ず、ミルクに変えたが本当は母乳で育てたかった。

今の仕事は本当は辞めたい。

転職活動も始めている。

子どもにはお受験させたい。

だから、習い事も3つほどやっている。

自分も転職活動のために資格取得に向けて勉強中。

年内に家族でアメリカに旅行に行く予定。

通勤に1時間以上かかり、残業もあるため、保育園は7時から19時のマックス12時間保育で、

保育園と習い事の送迎はシッターさんにお願いしている。

夜仕込んだ手作りのホームベーカリーのパンを食べさせたいし、

休日はパパと子どものためにお弁当を作ってお出かけに行きたい。

 

みたいな方。。。

 

分かりやすくちょっとオーバーに書きましたが、あれもこれも手を出しすぎて頑張りすぎてもう、手一杯すぎる方。。

 

こういう方って、私の周りに限ってなのかも知れませんが、子どものことや旦那さんのこと見れていないというか、

 

自分ひとりで目標に向かってひた走りすぎている感じなんです。

 

これで全てが上手くいけば何も問題ありませんが、

 

大概、自分自身が倒れてしまったり、子どもに何かが起こったり、夫婦間で何かが起こったり、何かしらの壁が出てきます。

 

一番は負荷かけすぎて、心と体がボロボロパターンです。

 

せっかく夢を叶えるために、自己実現するために、負荷を掛けたのに、その重すぎる不可によって潰れてしまったら本末転倒です。

 

心も体もボロボロにならないためには、あれもこれも同時進行で負荷を掛けていくのはおすすめしません。

 

1つか2つ、今本当に大事なこと、優先度の高いものに負荷を掛けていくようにするといいです。

負荷を掛けなさすぎの人

でも逆に、負荷を掛けなさすぎな人もいます。

先ほどもお話したように、

 

今日明日生活するために、仕事をするために、

やらなければならないことしかしない方。

 

それでその身の丈で満足できているなら、私みたいな他人がとやかく言うことでもないのです。

 

でももし、

 

やらなければならないことしかしていないにもかかわらず、

 

「稼げない。困ってます。何かこんな私でも出来ることないでしょうか?」

「簡単に続けられる方法、すぐに稼げる方法ないものでしょうか?」

と思っている方。

 

自分にもっと負荷を掛けましょう。

 

負荷を掛けることは、

「負荷を掛けよう!」と決めるまで、

掛けるまでは何も難しくありません。

超簡単です。

誰にでも出来ます。

 

でもその負荷が自分にかかってきた瞬間から、かなりきつくなってきます。

 

なぜなら、ただでさ、毎日やらなければならないことを、やるのでも大変だからです。

 

自分で決めたとはいえ、そこにやらやらなければならないことが増えていくのですから、大変に決まっています。

 

でも、負荷を掛けなければ、今以上の成長も自己実現もないと思って間違いないです。

 

この資本主義社会、個の時代で、

自分自身が負荷を掛けて、やならければならないことαのことをしていかなければ、

 

夢を叶えることも自己実現していくことも不可能なのです。

 

もし今あなたが、自分自身、負荷かけなさすぎだな、と思うのであれば、もう少し、今日から、今から負荷を掛けていってください。

 

自分の夢が叶うこと、自己実現できることを成功とするなら、負荷は掛けすぎも掛けなさすぎもよくありません。

でもどちらか決めるなら、目的やあなたにとって本当に大事なものを見失わないのであれば、負荷は掛けすぎるくらいが成功します。

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

-子育てアフィリエイターの悩み, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

レールを敷ける親ってすごい。レールを敷いた人のノウハウをインプットしよう。

こんにちは、芳賀です。 今回は、ネットビジネスの先発組の方見つけてくれたノウハウを後発組がどうやって身に付けていくか?というお話をしていきます。 これを読めば、後発組だからどーの、先発組だからどーのと …

拍子抜けするほど商品がなく、低品質商品しかない店は売れないに決まっている

こんにちは、芳賀です。   「いいお店があるよ!」     と人づてに聞いて、     行ってみたことがある人、いますよね?   でも、こんなことありませんか?     品数が少なすぎて選択肢がない …

稼げないことに焦っても意味がない!焦るべきは知識の無さ

こんにちは、芳賀です。 「記事が書けない、ヤバイネタ切れだ…どうしよう…」   目指せ100記事達成!と意気込んで書き始めたものの、記事が書けない事態になってしまうことは初心者にはよくあると思います。 …

ネットビジネスで稼げていないのに自分も家族もしんどいときの対処法

こんにちは、芳賀です。   ネットビジネスに参入したばっかりで、 やることがたくさんあって日々日常のやることリストをこなすだけでも精いっぱいな時   ネットビジネス(アフィリエイト)の仕組み …

返報性の法則はママアフィリエイターの悩みを解決する?

こんにちは、芳賀です。 今日は、「影響力の武器」という本の中の返報性についてお話していきます。 影響力の武器第3版 なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B.チャルディーニ ]の【返報性】について知 …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村