子育てアフィリエイターの悩み

子は宝?お国のために生み育てているのではない!

投稿日:2018年1月7日 更新日:

こんにちは芳賀です。

今年も明けましておめでとうございます。

我が家では子どもが3人全員次々インフルエンザにかかりまして、冬休みも終わるという頃になってようやく治りかけてきました。

タミフルによる副作用、異常行動も見られ看病に追われておりました。

久々の更新となってしまいました。

子は国の宝でも社会の宝でもない

1年ほど前の記事でもお伝えしましたが、私は授かり込んです。

妊活というものをしたことがないのです。

 

ネットビジネスを知る前、初心者の頃は本当に貧乏どん底だったこともお話してきましたね。

 

それでも私は、2人目3人目と子どもを授かりました。

 

その度によく言われたことがあります。

 

「子は宝だよ」

「この子たちが将来の日本を支えていくのよ」

「子は国の宝だもんね」

 

どうですか?

あなたも言われたこと、言ったことありませんか?

 

私も子は宝だと思います。

 

子どものためなら頑張れますし、子どもがいるだけで、子どもの笑顔を想像するだけで、こーしてあげたい、あーしてあげたいと思います。

 

子育てというのは毎日がおめでとうとか楽しいとかキラキラした美しいものばかりではありません。

むしろ、8対2くらいの割合で大変なこと地味なことの方が多いものです。

 

ひたすら現実が続きます。

 

それでも子どもは可愛いです。

 

当時貧乏の私が子どもを生むという選択をしたのも、育てるという選択をしたのも、国のためでも社会のためでもありません。

 

私にとって守りたい、守るべき宝を授かったからです。

 

子どもは、国の宝じゃないんです。

 

私の宝なんです。

 

国道を作るための作業員や警備員として肉体労働提供させるために生み育てているわけではないのです。

社長や政治家とその家族のために衣食住を整えるための人員を生み育てているわけではないのです。

 

貧乏人の子どもは貧乏?

貧乏人は金持ちの召使?

 

そうじゃないですよね?

そうなってしまうとしたらそれは親の生き方が見本となってしまっている場合が多いです。

 

何も私は、国道を作るための作業員や警備員の仕事をされている方をバカにするつもりは一切ありません。

必要とされる仕事であり、誇りの持てる仕事だと思います。

もし娘が将来そういう人と結婚したい言ったとして、それは反対する理由にはなりません。

 

ただ私は、その仕事は過酷だろうなと思ってしまいます。

だから私は、作業員も警備員もしたいとは思えません。

夫にも、子どもたちにもしてほしいと願うこともありません。

 

ではなぜ世間は、金持ちの子どもに対しては働けと言わないのに、貧乏な人に働けよ、仕事選ぶなと思うのでしょうか?

 

思うどころか、他人に対していとも簡単に「何でもいいから働け!」「仕事があるだけありがたいと思え!」と投げかけてくる人もいます。

 

その人が働かないことで何かしらの被害を被っているならまだしも、働いていない人には何言ってもいいみたいな。

仕事がるだけありがたいと思え!?っていつの時代でしょうか?芸能、芸術、スポーツといった唯一無二のオリジナリティのあるブランディングされた仕事なら、「ありがたい」と思う必要はあると思います。

 

清掃員、作業員、販売員、配達員、警備員、事務員が、ただただ「ありがたい」と思って、仕事を選ばずにできるでしょうか?

未経験で興味関心もない与えられた仕事を、歯を食いしばって我慢しながらも懸命に働く。

 

そんな子どもの姿を見て、あなたがその子の親なら悔しくないですか?平気でいられますか?

 

子どもは、国の宝でもありませんし、社会の宝でもありません。

仮に、国の宝、社会の宝だとして、その大前提として、その子の親にとっての宝ですよ。

 

肉体労働の姿を見せて育てたら仕事=肉体労働としか認識できない

自分の子どもに送させたくない、そうなってほしくない、

ならば、

やりたい仕事を選んで楽しく自分らしく仕事をして生きる姿を見せながら育てていくしかないのです。

 

口で言うのではなく、実際に行動して、そのように生きて見せるのです。

 

私の宝を、国や社会の兵隊にとられてはダメなんです。

 

それではいくら「私の宝です」と言っても、あなたが教育していかなければ、いつの日か元服したら国と社会に取られてしまうんです。

 

あなたが教えるべきことは、金持ちが悪だということでもなく、金持ちになるためには運や才能や生まれ育ちが大事だと教育することでもありません。

 

あなた自身があなたらしく、自信を持ってあなたの力で夢を叶えていく姿を見せていくことです。

 

これはれっきとした教育であり、子育てだと思うのです。

 

お腹を痛めて生んだ我が子、自分を後回しにして育ててきた、「宝」を国や社会に取られないようにするには、国や社会によってではなくあなた自身で経済的に自立して宝を守るしかないのです。

いつも応援ありがとうございます。

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

-子育てアフィリエイターの悩み
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

返報性の法則はママアフィリエイターの悩みを解決する?

こんにちは、芳賀です。 今日は、「影響力の武器」という本の中の返報性についてお話していきます。 影響力の武器第3版 なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B.チャルディーニ ]の【返報性】について知 …

生産性がないと分かっているのに止められない理由

こんにちは、芳賀です。今回は、アフィリエイト作業をしなければならないのは分かっているのに、インプットやアウトプットを後回しにしてゲームしたり、テレビをだらだらと見てしまう理由とそれら娯楽との付き合い方 …

時間がないのではなく、優先度の低いものに時間を割かないだけ

こんにちは、芳賀です。   この年度末の時期、乳幼児をお持ちの方なら分かるかと思うのですが、入園準備、入学準備、、卒園に向けてのお別れ会だとか、謝恩会だとかの準備、卒業に向けての準備などが、 …

夢を見る余裕がないから泥沼スパイラルにはまるんです

こんにちは、芳賀です。 今回は、現実が、今がどんなに辛くても、夢を見よう、夢を見れなくなったら、その現実がずっと姿かたちを変えて辛いままずっと続いていく、そんなスパイラルから抜け出すことはない、そんな …

子ども向け商品CMに学ぶ欲求の掻き立て方

こんにちは、芳賀です。   お子さんをお持ちの方、子ども向け番組を見ることも多いのではないでしょうか? その番組の合間に流れる、そのキャラクターを使用した商品のターゲットは当然子どもです。 …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村