子育てアフィリエイターの悩み 現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み マインドセット

子育てしながらアフィリエイト作業をするも精神論や根性論が響かないときに読むページ

投稿日:

こんにちは芳賀です。

さてあなたは、ネットで「アフィリエイト 稼ぐ」などといったキーワードで検索したとき、以下のようなことを見聞きしたことはありませんか?

 

「寝る時間を削ってでもアフィリエイト作業しなきゃ稼げませんよ、そんなに甘くないですよ。」

「本当に本気だったら、眠くて今日は出来ませんでしたとか、友だちに誘われて断れませんでしたとか言ってる場合じゃないはずですよ。」

「生活のすべて、思考のすべてをアフィリエイト中心で考えられないようならずっと稼げないままですよ。」

 

 

アフィリエイト初心者やいつまでも稼げてない人は、こういった言葉のを目にすることも多いのではないでしょうか?

 

確かに、アフィリエイトの世界はそんなに甘くありません。

 

本気でやらなければ稼げるようにはならないでしょう。

 

でも、こういった稼げるようになった人からの精神論や根性論が、さぼっていた自分の目が覚めて、気合を入れ直す言葉ではなく、ただ嫌になるとき、上から言われてるなーと感じた時はありませんか?

 

特に子育て中の方。

自分の思い通りに時間や体を使えない方。

 

今回は、こういった精神論や根性論が響かない方に向けてお話していきます。

 

精神論や根性論はごもっとも

精神論や根性論は本当に的を得ていると思います。

 

人からお金を頂くのに、「今日は疲れたから明日にしようとか、ネタ切れだとか、怠いとか、モチベーションが上がらない」といった理由はビジネスである以上理由になんかなりません。

 

 

基本的に、休日や深夜といった営業時間、定休日といった概念が存在しないからこそ、いつでも作業できるわけですが、それはあくまでネット上に仕組みが整ってからの話です。

 

「今日は疲れたから明日にしようとか、ネタ切れだとか、怠いとか、モチベーションが上がらない」といった理由は、本気でアフィリエイトで稼ごうと決めていないからです。

 

 

そして、アフィリエイトを選んだ理由や稼げるようになる目的が不明確のままだからです。

 

それゆえ、稼げるようになる自分も、稼げるようになるために頑張り続ける自分の姿も、稼げるようになった後の自分の姿もイメージできないのです。

 

寝ないで作業すれば、ろくに食べずに作業すれば、早起きして作業すれば、友だちや家族との予定も全て断って作業すれば、子どもをほったらかして作業すれば、何も作業しなかったり、ろくに作業できない日々より、コンテンツは積み上がり、知識も増えるでしょう。

 

この作業が正しい方法で進められていれば稼げるようになる日はすぐそこです。

 

精神論や根性論だけで突き進むと壊れる人

でも、精神論や根性論だけで突き進んでアフィリエイト作業に没頭してはダメな人がいます。

 

家族がいる人、そして、家族との未来を変えたいとか、子どもを守りたいとか、子どもとの時間をもっと作ってあげたいと思ってアフィリエイトを始めた人です。

 

こういった人は、その家族、子どもこそがモチベーションであり、家族や子どもとの穏やかで輝く未来こそがゴールのイメージなのです。

 

 

いくら、精神論や根性論ではごもっともな正論だとしても、これを続けたら壊れるものや育たないものが出てきます。

 

子どもをほったらかして、機械やサービスに子育ても家事も丸投げしてアフィリエイト作業に没頭したら、会社員やパートとして来る日も来る日も朝から晩まで働きまくるのと大差ないのです。

 

子どもからしたらママが何のためにパソコンに向かっているのかなんて知ったこっちゃないのです。

 

子どもにとってはママは絶対なんです。もちろんパパもです。

 

パパにとってママは絶対ですし、子どもにとってパパは絶対。

 

 

アフィリエイトにせよ会社勤めにせよ、どんなビジネスにせよ、家族と過ごす今の積み重ねがあってこそイメージした未来にたどり着けるものなのです。

 

「こんなはずじゃなかった」

 

なんて後悔しても遅いのです。

 

何のためにアフィリエイトがしたい?どうしてアフィリエイトを選んだか?

アフィリエイトで稼げるようになるため、稼ぎ続けられるためには、寝る時間休む時間を削って、価値のある記事を最低3か月毎日更新、隙間時間はひたすら勉強、市場のマーケティング、キーワード選定、商品選定、自作コンテンツの作成、テレビ見たり遊びに行く時間は減らしてインプットとアウトプットの繰り返す、といった精神論や根性論も大事だと思います。

 

アフィリエイトをするのに、これらの努力が全くないなら、稼げないのは確かです。

 

でも、稼げればいいというわけではありません。

 

それは、稼げれば相手にどんなことをしてもいいと言う詐欺的なものだけでなく、健全に相手のために価値を提供できている場合でも、肝心の自分の家族や子どもの心が疲弊して、心がすれ違ったまま、お金が満たされるのと反比例して心が満たされなくなっていくようでは、どんなに価値を提供して感謝されながら稼げても意味ないと私は思うのです。

 

こんな考えは欲張りでしょうか?

 

これが欲張りなら、ネットビジネス、アフィリエイト、起業、そういったことには一切手を出さずに、会社などの組織に属して言われたこと与えられた仕事を期限までにこなして、いろんな手数料を差し引かれたお給料をもらって生きていけばいいと思います。

 

ただ稼げればいいと思う方でしたら、私のブログがあなたにとって役立つことは何もないと思います。

 

ネットビジネスがしたい、アフィリエイトがしたいとあなたが思った理由は何でしたか?

 

頑張れば、自分の作ったコンテンツが資産となって半永久的に自分の代わりに働いてくれるようになって、家族との時間、子どもとの時間が増えるから、イライラして家族や子どもに当たらずに済んで、時間や心、体、経済的余裕が生まれることで、優しくできるから、心から笑えるようになるからではなかったですか?

 

精神論や根性論が響かないとき、苦しくなったときはもう一度、誰のために何のために始めたのか、どうしてアフィリエイトで稼げるようになりたいのか、自分の心と向き合って自分のアフィリエイト作業のペースを見直してください。

 

 

甘えてるな、言い訳が多いなと思うならもうちょっと頑張ってみる。

 

頑張りすぎて心が離れてしまっているなら一旦大事な人と対話する。

 

どうしても作業が進まないなら効率の悪いことはないか時間の使い方と作業方法について見直してみることです。

 

ご感想やご相談はいくらでも送っていただいて結構です。

お問い合わせはこちらからどうぞ

-子育てアフィリエイターの悩み, 現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

あなたの悪者批判と幸福論、ただの負け惜しみです。

こんにちは芳賀です。 時間や自由を搾取するブラック企業、 口が上手くて世渡り上手な同僚や上司、許せないですよね? 間違っていますよね? やり方が小ズルいですよね?   でも、残念ですが、それ …

自分に負荷を掛けすぎる人、掛けなさすぎな人どっちが成功できる?

こんにちは芳賀です。 今回は、自分に負荷を掛けすぎる人と、掛けなさすぎる人というテーマでお話していきます。   目次1 自分に負荷を掛けるとは?2 負荷を掛けすぎな人3 負荷を掛けなさすぎの …

「○才までには〇〇したいなあー」じゃ叶わない理由

こんにちは、芳賀です。 今回は、余裕を持たせた期間の設定より、余裕のない短い設定期間の方が断然夢は叶いやすいですよ!というお話をしていきます。   目次1 なぜ今じゃダメなのか?なぜハッキリ …

知らなくても生きいけるけど、知らないことで不自由な人生を送ることになる?

こんにちは、芳賀です。 今回は、”知らない”ということは単にバカとか低学歴とかのレッテルの問題ではなく、自分自身が不自由な人生になってしまうというお話をしていきます。 目次1 知らなくても生きていける …

【時間投資思考】時間がないのではなく時間マネジメントが下手なだけ

こんにちは芳賀です。     ネットビジネスのご相談で一番多いのが、 「ネットビジネスのための作業時間が取れません。」 「仕事が忙しくて時間が取れません。」 「子育てや家事が忙しく …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村