負の感情の消化方法 マインドセット

モチベーションだけではアフィリエイトで稼げない。〇〇が必要

投稿日:

こんにちは、芳賀です。

 
今回はブログ運営、コンテンツ作成にモチベーションや熱意はどれくらい必要なのか?
 
 
モチベーションや熱意を維持するだけで稼げる日がやってくるのか
 
とったテーマでお話していきます。

モチベーションが役に立たないとき

私は数年前からいくつかのブログを運営しています。
 
 
どうにかして稼がなければと思い、YouTubeもアカウントを持っていて、アドセンス登録もしました。
 

 
あれこれ迷った挙句、このブログ1つに力を注ぐことにしました。
 
 
 
ですが、最初にして今のところ最大のパーマリンク大惨事のあと、私はかなりモチベーションが落ちました。
 
 
 
あのやる気や熱意はどこへやら?
 
という具合に毎日ため息をついて、ワードプレスの管理画面と向き合うのがとてつもなく億劫でした。
 
 
 
 
そこで、今回はブログ記事やサイト、動画などのコンテンツ作成にモチベーションは熱意があれば乗り越えられるという、根性論みたいなものに対して疑問が湧きました。
 
 
 
 
始めたころも、継続していくことも、モチベーションはあったはずです。
 
 
いえ、確かにモチベーションはありました。
 
 
 
アフィリエイトを始めた他のどんな人よりも後がない、切羽詰まった状況であることには自信がありました。
 
 
 
ですが、パーマリンク変更で記事が消えてしまったトラブル1つであまりにも気分が落ちました。
 
 
 
私のように、どんなに後がなくて、切羽詰まっていて、モチベーションがしっかりあっても、気分が落ちるときは落ちます。
 
 
記事が書けない、書きたくない、メンテナンスしたくない、出来ない…
 
 
 
調べなきゃいけない、対処しなきゃいけない、復旧しなきゃいけない、でも出来ない…
 
 
 
 
分からない…どうしよう…どうしたらいいか分からない…
 
 
何が分からないのか分からない…
 
 
 
ということは起きます。
 
 
いくらモチベーションがあっても負のスパイラルにはまってしまうことはあるのです。
 
 
 
 
結論としては、モチベーションだけでは到底乗り越えられないし、後がない状況だとしても乗り越えられないということです。
 
 
 
 
 
【モチベーションや熱意は大事。ただし、それと同時に毎日のルーティーンとする義務が必要。それが出来なければペナルティ(=監査人からお仕置き)や損失が発生するという恐怖心も必要】
 
 
 
 
順番に説明しますね。
 

 モチベーションと熱意は好きなことをするときに一番力を発揮する 

 
モチベーションや熱意にはメリットがあります。
 
 
 
モチベーションがあると精神衛生上とても良いです。
 
 
辿り着きたいゴール、手に入れたい未来図のイメージが常に頭の中で出来ている状態です。
 
 
何のために、頑張っているのかが分かります。
 
 
頑張る理由もはっきりしています。
 
 
 
 
 
それは内なるものに留まらず、その人の見た目もイキイキしてきます。
 
 
目が輝きます。
 
 
成長していく自分を感じてハッピーでもいられます。
 
 
それはコンテンツにも滲み出ます。
 
 
 
熱意のこもった文章は刺さる文章になります。
 
 
ファンも増えます。
 
 
 
読者が増えます。
 
 
 
信頼してもらえるようになります。
 
 
読者の心を動かします。
 
 
 
 
いずれ成果に繋がります。
 
 
 
正のループが生まれますね。
 
 
メリットだらけだし、モチベーションと熱意だけで良いのではないか?
 
 
とも思えますよね。
 
 
ですが、
 
モチベーションと熱意だけで乗り越えられるのはあくまでも、何のトラブルも起きていないときだけなのです。
 
 
何のトラブルも起こらずに簡単には行かないのがネットビジネスです。
 
 
ことアフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかります。
 
 
 
地味な作業をこなしてコンテンツ数を増やしていかなけばなりません。
 
 
 
その道のりは必ずしも平坦ではありません。
 
 
 
石につまずいたり、滑ったり、吹っ飛ばされたり、ハプニングが起こります。
 
 
そんなとき、モチベーションと熱意だけでは乗り切れないのです。
 
 
 
 
アフィリエイト作業は最初は特に地味です。
 
 
しかも、ほとんどアクセス数もコメントもなく、0に近く、無反応だったりします。
 
 
「やってもやっても成果がでない。
 
 
どうしてだ?」
 
 
という状態が初心者の方は必ずそういう時期がやって来ます。
 
 
でもやめたら今までの努力が水の泡になる。
 
 
そんなとき、モチベーションや熱意を持ち続け、心から笑うことなんて出来ないのです。
(ここで楽しむことが出来たらもう無敵です…)
 
 
(多くの人はこんな状況で楽しむことなんて出来ません。理性が働きます。投資した分を回収しなきゃいけないとか、不安に押しつぶされてそのまま諦めるとか、作業のわりに入ってくるお金ゼロが耐えられないとか…)
 
 
 
ですから、徐々に更新しなくなっていく、勉強しなくなっていく、当然稼げない…
 
 
フェードアウト…。。。となるわけですね。
 
 
さらに反応もない、稼げてもいないときに、ハプニングが起こると、熱意やモチベーション、要するに笑顔だけでは、解決出来ないのです。
 
 
 
精神論だけではもうどうにもならないのです。

恐怖心を使ってやる気がでないとき・ハプニングを乗り切る 

 
ハプニングを解決するのは、
 
 
「誰かに怒られる!嫌だ!」だったり、「宣言した手前、やらなきゃペナルティだヤバイ」、「投資した分が、今月分の運営費が回収できない!」などの【恐怖】です。
 
 
  • 反応がないとき
  • 成果が出ないとき
  • ハプニングが起きたとき
 
 
作業を続けるために必要なのは『恐怖心』です。
 
 
続けなければ稼げないビジネスなら、続けるためどうしたら良いかを考えなければなりません。
 
 
モチベーションや熱意は誰でも簡単に持つことが出来ます。
 
 
でも恐怖は誰でも嫌なので、避けます。
 

 自分に甘えが出るなら甘えられない状況を作る

 
 
「宣言したらやらざるを得なくなる、もしかしたら風邪で寝込んで出来ない日があるかもしれないだから~有言実行じゃなくていいよね~無言実行すればいいだけだよね~」
 
 
などと理由をつけて甘えてしまうのです。
 
 
 
そうすると、やる気が出なければパソコンに向かいません。
 
 
 
明日やればいいや、どうせ反応がないんだし、となってしまうのです。
 
 
 
ゴールを1日延ばしてまた1日延ばして、延ばしグセがついたらゴールは永遠にやって来ません
 
 
 
それはちゃんと読者にバレています。
 
 
ネットビジネスやアフィリエイトは、誰かと交わらなくても、一人で出来てしまうビジネスです。
 
 
アフィリエイトは、会社や上司、同僚、部下、先輩後輩、取引先といった自分の行動を見張る人がいない(ように見える)から、気軽に始めてあっさりやめられるビジネスでもあります。
 
 
だからこんなにもアフィリエイトは稼げないと言われているのです。
 
 
 
アフィリエイトが稼げない、のではなくて、アフィリエイトで稼げない人がたくさんいるのです。
 
 
稼げるようになるまであきらめなかった人があまりにも少なくて、稼げるようになるまで続けられる人があまりにも少ないのです。
 
 
 
ですから、モチベーションや熱意に加えて、〝あの人が見張っている”という人を作ってしまうのも手です。
 
 
誰かに「やる」と宣言しましょう!
 
 
 
 
生活圏内に宣言できる相手、恐怖、緊張感がある相手がいなければ、既に成功したアフィリエイターに問い合わせてみたり、メルマガに常に返信したり、使えるものは何でも使ってください。
 
 
ちょっと子どもの頃を思い出したください。
 
 
 
例えば、宿題。そこまで嫌いじゃないにしてもめんどくさい宿題。
 
子どもにとっては誘惑がたくさんありますよね。
 
やりたくないけど、でも、やりましたよね?
 
 
なぜかって、そんなのは単純で、
 
 
 
やらなかったら先生に怒られる、
 
親に怒られる、
 
友だちに笑われる、
 
好きな子に笑われる、
 
 
だから、やりたくないけどやりましたよね。
 
 
運動苦手な方でしたら、マラソン大会や運動会、球技大会、やりたくないけどやりましたよね?
 
  • 出席として扱われる
  • 通信表・内申書に影響する
  • みんなやってる
  • 親が見に来る
 
などといった
 
義務だったからです。
 
 
 
外堀を埋められたらやるしかなくなるのです。
 
 
 
人間はモチベーションと熱意だけでは動き続けません。
 
 
 
恐怖が伴うから動くのです。
 
 
 
 
反応がないから、成果がないから、稼げないから、分からないから、面倒だから、やる気が起きないから、と作業を諦めてしまったら、その後にやってくる未来の方が怖くはないですか?
 
 
 
進む恐怖と進まない恐怖、どちらが怖いですか?
 
 
 
自ら進んでいく未来と、めんどくさがって自ら進まなくても、それ相応の未来が勝手にやってくるの、どちらが怖いでしょうか?
 
 
 
モチベーションと熱意と恐怖心を上手く使い分けて、作業をし続けましょう。
 
 
モチベーションだけではアフィリエイトでは稼げません。
 
 
恐怖心もないと稼げるようになるまで作業は続けられません。
 
 
 
さらに、勘の良い方でしたらこの記事の中でさらっとお話したことに気付いておられるでしょう。
 
「モチベーション」、「恐怖心」、あともう1つ「〇〇」が必要です。
 
 
 
 
それについてはまた次回お話していきます。
 
続きはこちら
 
 
 
 

-負の感情の消化方法, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

食品ロスが多い人は最終的に幸せになれない?

こんにちは、芳賀です。 今回は、ネットビジネスとか、稼ぐ方法とかそういったこと以前に気になることがあったのでアウトプットしていきたいと思います。 食品ロスと幸せの関係についてです。 食行動と消費行動 …

応援したくなる人と応援したくならない人の違いはどこにある?

こんにちは、芳賀です。 今回は応援したくなる人と、応援したくならない人の差についてお話していきたいと思います。 目次1 応援されると個人の力がより発揮される2 応援したくなる人と応援したくない人の差は …

「楽したい!」そんな人がすべき2つのこと

こんにちは、芳賀です。 「楽したい!」これは、口にする人は少ないかもしれませんが、人間である以上みんな程度は違えど、誰もが持っている感情です。 今回は、「楽したい!」とき、正しい楽の仕方についてお話し …

初心者だからこそ毎日コツコツ。大目標と小目標の使い分けて最短で稼ぐ

こんにちは芳賀です。 子どもは大変ですね。。。 毎日何かしらの暗記があります。 ひらがな、カタカナ、漢字、九九、公式… 習いたて、覚えたての頃はやるのも、教えるのも大変です。 毎日コツコツなんて正直私 …

不安や恐怖で自滅しないために好奇心を使って現状打破する方法

こんにちは、芳賀です。     不安になることって、精神衛生上良くないと言われますが、果たしてそう言いきれますか?   私は不安になることはそれに本気で向き合ってる証拠でもあると思うんです。   じゃ …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村