現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み マインドセット

食品ロスが多い人は最終的に幸せになれない?

投稿日:

こんにちは、芳賀です。

今回は、ネットビジネスとか、稼ぐ方法とかそういったこと以前に気になることがあったのでアウトプットしていきたいと思います。

食品ロスと幸せの関係についてです。

食行動と消費行動

最近こんな方に出会いました。

 

お買い物大好きな方です。料理は一切できない還暦前後の男性です。

とても食品ロスが多いんですね。

食べきれないのに買ってきては消費期限切れ。腐らせて廃棄。

賞味期限も切れます。

1年2年は当たり前で、すごいものは、5年10年切れています。

驚くことに、「買ってダメなら捨てればいいよね。」とニコニコしていました。

家族からは当然怒られるようで、ケンカのタネは買い物だそうです。

 

子宝にも恵まれてとても穏やかで温かい方で、ご家族の方たちも皆幸せそうなんです。

 

でも私、個人的な意見として、食品ロスが多い方にはガッカリします。というか、正直、不信感、不快感を感じてしまうんですね。

 

  • もったいない!
  • MOTTAINAI!
  • 食べ物を粗末にするとバチが当たる!
  • 満足に食べられない人もいる!
  • 食べるものがない時代があったんだ!

など、

食に対して、無駄にしてはいけない、大切にしようといった内容のいろんなフレーズはありますよね?

 

普通にその通りだと思います。

 

食物連鎖の頂点に君臨する人間が食べるために取ってさばいて並べて売って、残って、捨てられる…

そこで絶たれた命って…と思うのです。

大量廃棄された恵方巻のニュースが記憶に新しいですが、今そういった社会全体で食品ロスを減らしていきましょうよ!!と声を上げていきたいとか論点はそこではありません。

 

少なくともこれは、ネットビジネスで稼ぎたい人のためのブログですから、個人が稼ぐとか、稼いでいるとかのことについても少し触れます。

お金があるわけだから、購買行動で経済回してるとか、また買えばいいとか、無理してまで食べなくてもいいとかいう人もいますよね。

だったら、自分の食べたいときに食べたいものを食べれる分だけ買えばいい、オーダーすればいいと思うんです。私は。

いつ食べるか、どう食べるか、誰が食べるか、不明な状態で、美味しそうだったからとかで買うのってどうなのかなって思うんです。

 

ビジネスって、無駄を省くことは大事です。

無駄な時間、無駄な作業、無駄な行動を省いて、そのときその瞬間その自分に必要なもの、ことをしていくことで、ビジネスは効率的に生産性が上がっていくのです。

 

それは人生でも同じことで、ビジネスが人生なのではなく、人生のためのビジネスなわけです。

食行動において無駄があまりにも多い、つまり、食品ロス率が高い、逆にエンゲル係数が無駄に高いのは、食は人生の一部である以上、人生のためのビジネスにまで影響してくるわけです。

間違いなく。

たくさん稼いでいるし、お金はあるんだから、一口食べてみたいだけで買って口に合わなくて廃棄するとか、使い切れなくて捨てるとか、無駄でしかないと思うのです。

 

その自分自身の食の購買行動が、身近な人、である家族や恋人、友人に不快感を与えているなら、その不快感は蓄積されて幸せが遠のくと思うのです。

もしくは、まやかしの幸せでしかないと私は思うのです。

つまるところお金で繋がっている幸せでしかないのです。

 

お金が無くなって、その食購買行動が出来なくなったときも周りにいる人と今まで通りの穏やかな関係性は残るのでしょうか?いつまでも幸せでいられるものでしょうか?

 

人の人生をモニタリングして一生を追い続けることは私には出来ませんし、人の人生より自分と家族の人生の充実のために生きたいのです。

だから、人のためにいその瞬間瞬間、そのときの私が出来る限りの人のために価値を提供していきたいのです。

だからこそ、食品ロス率が高い人、食購買行動があまりにも自己中心的な人は、最終的に幸せにはなれないと思うのです。

 

自分の持ち得る価値を提供して、人からお金を頂くのがビジネス。

他の生き物の命を頂いて、自分の命に換えるのが食行動。

頂いたものをぞんざいに扱っていて幸せになれるのか…

 

食にまつわるビジネスをされている方もたくさんいますし、残そうと、腐らせようと、捨てようと、ちゃんとお金を払いさえすれば誰も損はしないのかもしれません。

お金払ってるんだし、家の中だし、誰も見てないし、誰も損してないし、だから…いいのでしょうか?

私は心が痛い。

 

少なくとも私は、そんな風なビジネスも、食行動も、購買行動もしたくないと思います。

 

全ては、幸せな人生のため、心と体と時間とお金に余裕があって自然と笑顔で居られる人生のためでしょう。

 

今回は以上です。

何かしらあなたの参考になれば幸いです。

-現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

社会に必要な仕事なのに、給料・待遇悪すぎ!

こんにちは芳賀です。 私の最寄り駅の路線は今、地下化工事が進められています。 工事現場のおじさんたちはいつも汗や土にまみれながら重そうな土嚢袋を積んだり重そうな機械を動かしています。   駅では清掃の …

無料は稼げないから高額自己投資をしたのに稼げない人の特徴

こんにちは芳賀です。 「自己投資しないと稼げません」 「稼いでいる人、成功している人は自己投資を惜しみません」 「どんどん自己投資することで早く稼げるようになります」   現在稼げていない人 …

無くてもあえて無いって言うのを極力減らしてみたらいつの間にか豊かになった話

こんにちは、芳賀です。   「お金無いから無理だよ」   「時間無いから出来ないよ」   と、呟いたり、誰かに物事を諦めさせたりすることはありませんか?   「無い」と出来ないことって結構たくさんあり …

自分に負荷を掛けすぎる人、掛けなさすぎな人どっちが成功できる?

こんにちは芳賀です。 今回は、自分に負荷を掛けすぎる人と、掛けなさすぎる人というテーマでお話していきます。   目次1 自分に負荷を掛けるとは?2 負荷を掛けすぎな人3 負荷を掛けなさすぎの …

時間がないのではなく、優先度の低いものに時間を割かないだけ

こんにちは、芳賀です。   この年度末の時期、乳幼児をお持ちの方なら分かるかと思うのですが、入園準備、入学準備、、卒園に向けてのお別れ会だとか、謝恩会だとかの準備、卒業に向けての準備などが、 …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村