現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み マインドセット

使わないと退化する!思考停止状態から脱却すべし!

投稿日:

こんにちは、芳賀です。

今回は、使わないと原始的機能さえも退化してしまいますよ、というお話をしていきます。

鼻炎持ち口呼吸は鼻が退化

この時期東京では花粉の飛散が既に始まり、このところの花粉予報は「非常に多い」となっています。

私の場合、花粉症が年々酷くなってきました。

 

さらに花粉だけでなく、ハウスダストにもアレルギーがあるため、年がら年中鼻炎なわけです。

鼻炎の何が悪いって、口呼吸になることです。

 

何もしなくても鼻水が垂れてくるので、鼻から息を出すと一緒に鼻水も出てきてしまいますし、鼻炎は鼻水と鼻詰まりを繰り返している状態ですから、鼻が詰まって鼻で息をするとぶーぶー、ふがふが、ピーピー音がするんですね。

 

それが恥ずかしくて口呼吸になってしまっていたりもします。

その口呼吸がいけないんです。

 

鼻呼吸の場合、湿度を保ちながら、乾燥しているときは取り込んだ空気を加湿しながら体内に取り込み、粘膜の乾燥を防いでいます。

 

さらに、鼻の繊毛と呼ばれるひだにホコリやウイルスなどが絡まって体内への侵入を防いでくれているんです。

対して口呼吸の場合、乾燥した空気はそのまま喉の粘膜に触れ、ホコリやウイルスなどもどんどん体内に侵入してきます。

 

免疫力が高いとき、健康な人ならいいかもしれませんが、体や心が弱っているときは侵入してきたホコリやウイルスに対して過剰に反応したり、ウイルスが体内で増殖して感染症にかかったり、風邪を引いたりするのです。

 

アレルギー性鼻炎の方、花粉症の方なら共感していただけますよね?

 

で、さらに、口呼吸なので鼻が利かなくなってくるんですよね。

私なんか、1日に鍋を2回も焦がしたことがあります。焦げ臭に気が付かないんです。

 

にしても最近、花粉と乾燥と疲れでのどの粘膜が弱っってしまってこのままで喉から風が進行してしまうと思い、口にマスキングテープを貼って寝たんです。

 

翌朝、喉はほとんど痛くなくなっていました。

鼻呼吸も思っていた以上に出来ていました。

 

鼻を使えば機能するんです。鼻炎でも何でも、息しなければ死んでしまうわけですから、頼みの口が使えなかったら、詰まっていた鼻は通るようにできているんです。

 

”鼻”という原始的な、本能的な、動物的な器官でさえ、使わないと退化するのです。

 

鼻でさえ退化するなら、脳や体はもっと退化するスピードは速い

 

自分の鼻が退化していることに私は数年前から何となく気が付いていました。

 

でも、焦げ臭にも気が付かないとは、いざというとき私は死んでいるよね?と思ったのです。

 

人間でなくても、ほとんどの動物は嗅覚=鼻の機能は、標準装備です。

 

サメや犬など動物によっては、嗅覚が以上に優れたものもいます。それだけ生きていく上で、無くてはならない機能だということです。

動物の場合、弱肉強食の世界ですから、機能が退化したら待っているのは「死」なわけです。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎でない方でしたら、人間の嗅覚が「死」に直結するほど異常に衰えることはまずないでしょう。

でも、鼻という、毎日無意識的に使われている、あまりにも原始的、生理的機能でさえ退化するのです。

 

頭、脳ミソは使わないとどうなると思いますか?

 

そうです。当然退化するんです。

 

そのスピードは鼻以上です。

 

今は、認知症やアルツハイマーなどの病気のことは置いておいて考えてください。

 

頭、脳ミソが退化するとなぜ生きていけないの?

 

鼻と同じく、脳ミソが退化しても生きていくことは出来ます。

鼻が退化すれば、口を使えばいい。

脳ミソが退化して思考停止状態でも、生きていける。

 

ですよね?

 

でも、鼻呼吸から口呼吸になって様々なトラブルや不調が誘発されました。

脳ミソが退化して、思考停止状態になった場合も、トラブルや不調が誘発されるんです。

 

でもそのことに気付かない人が多いわけです。

 

今は、頭を使わなくても、「オッケーGoogle!」とスマホに話しかければ分からないことは教えてくれます。

 

あらゆるところでシステムが機能していて頭を使わなくても、システムが勝手にやってくれます。

 

そのとき必死に手を動かしてメモを取らなくても、カメラでパシャってすれば黒板やスライドの情報は手元に収められます。

 

何もかも頭を使う必要がなく、楽しむだけ、楽できることが増えました。

 

自由研究だって、今やキットが売っていて、工場見学に行ってきました。で研究は終わりです。

 

だから、自分で必死に頭を使って考えて、見比べて、失敗して、経験から学ぶ、みたいなことがだいぶ減りました。

 

人工知能にとってかわられるとか、今の仕事は20年後には無くなるとか言われますよね?

 

ま、大丈夫っしょ!と考えてる人ほど危ないです。

 

ま、大丈夫っしょ!と言ってどんどん自分からチャレンジしていくのは大事だと思います。どんどんチャレンジした方がいいと思います。

 

でも、ま、大丈夫っしょ!と言って、頭も体も使わず、何もしないのが危ないと思います。

 

これが脳ミソの退化だと思うのです。

 

ま、大丈夫っしょ!の思考停止状態から抜け出そう!

 

何もしなくても、楽しい事、楽なことに溢れ、「オッケーGoogle!」と言ってずらーーーーっと検索結果にたくさんの情報が上がるということは、それだけ、楽しいシステム、楽できるシステムを開発して、仕組化している人がいること、情報を発信している人がいるということに気付いてください。

 

これだけ便利なものが無料だったり、リーズナブルに使える時代に、何もやらずに、考えもせずに、ただ、楽しい、面白い、便利だ、だけでその情報やシステムにおぼれていることが、既に仕掛けられている人間だと気付いてください。

 

人工知能にとってかわるとか、今の仕事は20年後なくなるとか言うのは、思考停止状態でも出来ることは全部人工知能に取って代わられるのです。

 

動物の中で唯一、”思考”することが出来るのが人間です。

 

でも、今は思考停止でも楽しく、楽に、面白い毎日が過ごせるようになりました。

人間だって、こと、資本主義国の日本においては、きれいごと抜きにしたら、残念な話、弱肉強食なわけです。

 

では、どういう人が生き残っていけるかもうお分かりですよね?

 

そうです。

 

思考停止していない人です。

 

常に頭を使って物事を多角的に考えられる人です。

 

脳ミソが退化していない人、退化させようとしない人です。

 

その一瞬一瞬思考し続けなければならない、相手の感情や状況を判断していくような仕事が残っていくのだと思います。

 

守りたい人がいるだから稼ぎたいママがいる

 

自分のためでもあり、家族のためでもあり、詐欺師であれ、健全なビジネスマンであれ、思考停止状態でお金を稼ぐことは出来ません。

 

守りたい人がいるなら、まず自分がこの資本主義社会の中で仕掛けられ続ける側から仕掛ける側に回って、自分のことを守れるようになりましょう。

 

大事なものを奪われる前に、頭を使って、頭に知識を貯めていきましょう。

おすすめ教材のページに優良書籍が載っていますので是非読んでみることをお奨めいたします。

 

長くなりましたが、今回は以上です。

あなたのお役に立てれば幸いです。

 

-現代の資本主義社会で暮らしていく中での悩み, マインドセット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

誰にとってもめんどくさいのにそれでも損益計算や家計簿をつけてお金の動きチェックする理由

こんにちは、芳賀です。 今回は、生活していく上でも、ビジネスをしていく上でも、出来ないよりできた方がいい、無いよりあった方がいい、家計簿や損益計算、監査について、なぜ面倒でもやった方がいいのかをお話し …

王道の方法では変わらない旦那さんを変える方法

こんにちは、芳賀です。 今回は、仕事や稼ぎ方労働条件、家族に対する意識などが自分と違いすぎて、旦那さんのことがよく分からない方、褒めても効かない、他のパパはこうなんだって!と競争心を煽っても効果ゼロの …

知らなくても生きいけるけど、知らないことで不自由な人生を送ることになる?

こんにちは、芳賀です。 今回は、”知らない”ということは単にバカとか低学歴とかのレッテルの問題ではなく、自分自身が不自由な人生になってしまうというお話をしていきます。 目次1 知らなくても生きていける …

子育てとの両立に悩むあなたはビジネスで幸せに成功できる見込みがある人

こんにちは芳賀です。   目次1 子どもが救急搬送!感染症!病気!仕事はどうする?2 病気の子どもがいる。仕事をする?そばにいて寄り添う?あなたの選択は?3 子どもの非常時は作業量を確保でき …

自分らしく働くことが出来ずに存在意義が見いだせない方の打開策

こんにちは、芳賀です。 やりたい仕事できていますか? 楽しいですか? 自分の存在意義を感じられていますか?   もしそうじゃないならこの記事で何か感じるものがあるかもしれません。 今回は、自 …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村