子育てアフィリエイターの悩み

ネットビジネスで稼ぐために捨てること、捨てちゃダメなこと

投稿日:2017年4月1日 更新日:

こんにちは、芳賀です。今日は、ネットで稼いでいくために知っておくべき、捨てるものと捨てちゃダメなものを、「キャパ」という観点からお話ししていきます。

最初に質問です。

あなたは欲張りですか?

 

ちなみに私は欲張りだと思います。

  • 可愛くなりたい
  • 年を取りたくない
  • 良いママになりたい
  • 良い妻でいたい
  • 愛されたい
  • 頼りにされたい
  • 必要とされたい
  • 芳賀さんでよかったと言われたい
  • お家を自分好みのおしゃれで落ち着く空間にしたい
  • ディズニーの年パスが欲しい
  • 働きたい
  • 認められたい
  • 頑張っている自分を褒めてほしい
  • 太りたくない
  • あの幼稚園に預けたい
  • 親としてのお手伝いもしたい
  • 不労所得の仕組みが欲しい
  • 自分の力で稼げるようになりたい
  • 病気の時は心置きなく休みたい
  • 子どもを笑顔にしたい

欲張りでもいいと思うんです。

欲張らないと限られた時間の中で、やりたいこと欲しいものは手に入らないからです。

 

だからこそ私は捨てることも覚えました。

「だからこそって言うけど、欲張りだから、捨てちゃダメなんじゃないの?」と思いますよね?

なぜ、捨てないとだめなのか?何を捨てたらよいのか?お話ししていきます。

 

人にも家にも物にも何にでも”キャパシティー(許容量、許容範囲)”というものがあります。通称キャパです(笑)

 

いくら欲張っても、それを超えたら手に出来ないのです。

収まるところに収まらないのです。

 

欲しいものの中で、今一番欲しいことは何なのかまず優先順位をつけてください。

 

その優先順位に基づいて、”要らないもの””なくても困らないもの”を考えてください。

 

それらをまず捨ててください。

 

手放してください。

 

それが物なら、他の誰かが”今”必要としている物かもしれません。

 

今持っていないものを手にするにはある程度の労力が必要です。

 

お金だったり、時間だったり、体力だったり、精神力だったり。

 

欲しいものすべてを同時に手に入れるためにはそのすべての労力を、手に入れたいすべてのこと・ものに注がなければなりませんよね。

で、がむしゃらに頑張る。ひたすらやる。

 

そのときキャパシティー・オーバーになるわけです。通称キャパオーバー(笑)

みなさんきっと体験済みだと思いますが、キャパオーバーになったらどうなるか?

  • 睡眠時間を削って体を壊し働けなくなってお金が無くなる
  • 精神的に参ってしまいやる前より状態が悪くなる
  • お金が底をついて借金
  • 負のオーラで周りの人を巻き込む
  • 大好きな人が去っていく

誰しもこんな風にはなりたくないですよね?でもその一歩手前、かすめたことはあるかと思います。

出来ないこと、やらないこと、勝てないことをハッキリさせる

冒頭で私は欲張りだと思うとお話ししました。

でも、一番今金得たいことは自分の力で稼げるようになること、不労所得を得ることです。

ほぼすべての神経をここに集中させています。

 

大好きな家族がいなかったら、お金があっても意味がない

「良いママになりたい、良い妻でいたい」に関して言えば、家族は、私を支えてくれる大事な存在であり、私という人間を構築する大事な大事な要素です。

この愛する子どもたち、旦那さんがいなければ、今の私はあり得ません。

ネットビジネスの世界にこんなに並々ならぬ思いでもって参入なんてしませんでした。

だからこそ、メリハリです。

子育てしながらでも、主婦をしながらネットビジネスい置き換えたらどうなるだろう?

あの原理原則を子育てに応用したら、子どもたちはどんな反応を見せるだろう?

 

と考えることを止めず、でも目の前の子どもたちの言葉や表情、気持ちに寄り添いながら、遊びも楽しんでいます。

 

ときには子どもたちと公園で砂まみれになって遊んだり、一緒にお菓子作りをしたり、一緒に絵本を読んだり、読み書き計算を教えたり惰性ではなく全力で向き合いたいと思っています。

大事なものを捨てて稼げたところで、

本来やりたかったことが叶わなかったら、お金はあっても幸せのために機能しないんです。

もどかしい気持ちもあるかと思います。でも、あなたにとって子どもの〝今”が大事なら、それを捨ててしまってはダメです。

 

神でも仏でも修行僧でもない。子どもたちに感情的になってしまうこともある

申し訳ないなと思いつつも、子どものことに時間を取られて、作業時間が持てなかったりすると、もどかしくてやきもきしてしまうのも事実です。

そんなときは相手は子どもでも素直に謝り、対等な立場で接する。

忘れてしまいがちですが、改めて意識していこうと思います。

 

私は本業で家にいないことも多いので、家事や子どもたちの送迎はかなり旦那さんがやってくれています。

その旦那さんも今ネットビジネスに参入しています。

旦那さんのために、私が代わりにご飯を作ったり、掃除をしたり、二人で食材や日用品を買い物に行ったり、二人で未来についてや、子どもたちのこと、リアルビジネスとネットビジネスについてなど、コーヒーを飲みながら、気が済むまで話をする時間も大切にしています。

大事な人との時間は捨てちゃダメです。

ネットビジネス構築作業時間、本業、家族との時間のために何を捨てるのか?

  • 苦労話合戦のお茶のみ会、サロンなどにいくこと
  • 自分からわざわざ誘って人とお茶すること
  • テレビドラマや映画を見る時間
  • インテリアや写真整理の時間
  • ぼーっとする時間(少し)
  • 寝る時間(少し)
  • 私じゃなくても代わりがいる仕事に行く回数
  • ツムツムなどのゲームをする時間
  • SNSに自分の幸せ自慢、苦労自慢投稿する時間
  • SNSで誰かの幸せ自慢、苦労自慢投稿に反応する時間

これらはネットビジネス構築作業や本業、家族との時間に必要のないものと判断できるなら捨ててみましょう。

無きゃ無いで何とかなるものです。

見直してみると惰性でやっていること結構多いものですよ。

 

余計なものがなくなるから、空いたところに欲しいものが入ってくるのです。

 

悪い欲張りとは、「したきりすずめ」のおなあさんのようなもの

あれも捨てたくない、これも捨てたくない、誰にもあげたくない、全部やるんだ!せっかく今持っているのに捨てるなんてもったいない!いつか使う!

その人に”キャパシティー”がなければ欲張っても、入る隙間がないのです。

持ちきれないのです。こぼれ落ちるだけなのです。

したきりすずめのおばあさん最後にはどうなりましたっけ???

 

求めなければ、欲がなければ、与えられません。豊かにはなりません。

ただし、

欲張りなのと強欲なのは違うのです

 

まず何か捨てる!要らないものを見極める!

そして焦らない!

良い欲張りになりましょう。

 

-子育てアフィリエイターの悩み
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ネットビジネスに向いている人と向かない人の特徴

こんにちは、芳賀です。 今回は、私なりにネットビジネスに向いているママの特徴についてお話していきたいと思います。 人付き合いが苦手な人 一匹狼タイプ 人と違うことをしていても別に平気な人 群れたくない …

ネットビジネスで稼げていないのに自分も家族もしんどいときの対処法

こんにちは、芳賀です。   ネットビジネスに参入したばっかりで、 やることがたくさんあって日々日常のやることリストをこなすだけでも精いっぱいな時   ネットビジネス(アフィリエイト)の仕組み …

経済状況説明書かいたことありますか?役所職員に経済力や子育てにまで突っ込まれた話。

こんにちは、芳賀です。今日は昔体験した行政からの余計なお世話についての話です。 ※一住民として、お役所の方に対する不満が含まれます。公務員の方、役所にお勤めの方の気分を害するかもしれません。該当する方 …

子ども向け商品CMに学ぶ欲求の掻き立て方

こんにちは、芳賀です。   お子さんをお持ちの方、子ども向け番組を見ることも多いのではないでしょうか? その番組の合間に流れる、そのキャラクターを使用した商品のターゲットは当然子どもです。 …

子どもにとってのお金持ちと貧乏の価値観はどこから生まれるのか?

こんにちは芳賀です。   今回は子どもって素直だなと思ったので、記事にしてシェアしたいと思います。   「ボクんち貧乏!キミんちもでしょ!」 これは、幼稚園の息子の友だちに言われた …

【アフィリエイトで経済的・身体的・精神的・時間的余裕を手に入れてストレスマネジメントしていきましょう】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村